朝活とは自分のやりたいことをやる時間

習慣
家に帰ってから頑張ることは壁が高い。

決して自分だけが甘いからではなく、みんながみんな疲れた体に鞭打って家でもう一踏ん張りすることは難しいです。なぜなら、その時にはもうその日分のエネルギーがほとんど残されていないからです。
ガス欠の車は走ることができません。

本気じゃない自分のせいではなくエネルギーの問題です。
そして何よりも夜は残業してしまうと、一定時間を確保することができません。同じ時間を日々、確保できないと習慣を作ることができません。

したがって、結果として、三日ももたずに挫折してしまいます。だから、朝活です。夜はいち早く寝ることを第一に、お風呂に入ってストレッチしてリラックスをすることを考えましょう。

勝負は朝です。

f:id:sonetaku:20170722140713j:plain

朝早く起きる。5時に起きれば2時間は毎日自由時間を確保できます。
そんなに早く起きれないという方こそ、まず朝5時に起きることにトライしてみてください。

そうなってしまえば、こっちのもんです。朝、誰にも邪魔されない時間帯に自分を成長させましょう。

読書や作曲、英語に副業、ボランティアや新規事業の構想、友だちのためのサプライズパーティ。

やりたいことをやりましょう。

f:id:sonetaku:20170722141025j:plain

また、朝がオススメなのは夜が時間を作りにくいという理由だけではありません。
朝は土日平日と出かける時間が決まっているので切り上げなきゃいけない時間が自ずと決まってきます。

つまり、エネルギーは満タンで時間だけの制約があることが朝時間のメリットともいえます。集中力が増します。

以上のことは決して最初から飛ばす必要はありません。

一度やってみて自分に合っていると思ったら続けてください。朝日を浴びながらやりたいことをやる2時間は今日を楽しい日に変えてくれます。

そんなんで、よろV(^_^)V

コメント