明日から「社長」になったらどうする?

思考

〜これからの時代を生き抜くために、考える力を磨こう〜

さて、いきなりですが、
交差点で声をかけられたとします。しかも、その声の主は、自分が大好きだった会社の社長です。
突然、「明日から社長を引き継いでくれないか?」と打診されます。
怪しいとかは置いといて、快諾したとします。

あなたは、今この瞬間、バトンを渡された。

さてどうする? 明日から社長です。

お題 ”もし自分が好きな会社の社長になったら?”

社長。

今後、御社はどんな商品、サービスを展開し経営されますか?

遊びで1回考えてみましょう。選ぶ企業は、自分が好きな企業ブランドにしてください。その方が楽しいです。たとえば、ANA、日産、吉野家、日興証券、ZARA。もう何でも自分の好きな企業を選んで社長になってみてください。考えてみると面白いです。日頃から思っていた「私だったらこうするのに」「こういうサービスや商品を売ったらもっともっと良くなるのに」を社長になって考えてみましょう。

まずは自分の頭で考えて遊んでみましょう。

f:id:sonetaku:20170905091923j:plain

アイデアが尽きたら、下に5つの質問を記載したので、ご自身のアイデアをブラッシュアップしてください。

さて、

社長。

御社はこれからどんな商品、サービスを展開し、どんな経営戦略で達成されますか?

考えるは遊びです。頭を使った後の解放感、脳に汗かく感じを味わってみてください。

アイデアを磨くための5つの質問

5つの質問(シンプルな質問だけです)
1 商品・サービスについてどう考えていますか?
・新シリーズを導入しますか?
・既定商品の価格を下げますか、上げますか?
・キャンペーンはどんな手を打ちますか?

2 会社の数字についてどう考えていますか?
・決算書の数字は把握していますか?
・利益の源泉はどこですか?
・経営戦略は何ですか?
・人員の削減は断行しますか?

3 従業員についてどう考えていますか?

・働く社員は楽しそうですか?

4 競合他社についてどう考えていますか?
・他社の長所と短所はどこですか?
・潜在的競合になりそうな業界はどこですか?

5 顧客についてどう考えていますか?
・お客様満足度は適切に測れていますか?
・今、どんな需要がありますか?

まとめ・考えると好奇心が湧いてくる→現実に活かせる

f:id:sonetaku:20170905092155j:plain

実は、こうして社長の立場で考えてみると、もっと世の中を知る努力が必要だと痛感させられます。遊びですから、答えなんて間違っていても正しくても自分の好奇心の赴くままでいいんです。気づいて現実に生かすことがとても大切です。

考えると、自分のことや世の中に興味が湧いてきませんか?

私は、興味があることが1つでもあったら誰しも毎日が充実すると思っています。

考えるっていいっしょ。

そんなんで、よろV(^_^)V

コメント