継続力をつけるには3つの「同じ」を揃えて習慣化する

習慣
 毎日コツコツ頑張るって大変ですよね。継続力をつける方法が2分で分かります。今回は、継続力をつけるための簡単な方法をご紹介します。

継続力をつけるにはまずは「習慣化」することを目指す

習慣とは、日々の繰り返しのことです。早起きやジョギング、料理をするといった日々繰り返し行っていることが習慣です。言ってしまえば、習慣は、継続そのもの。したがって、仕事や勉強で継続力をつけるには、あれこれやらず習慣化することを目指しましょう。f:id:sonetaku:20170915103329j:plain

3つの「同じ」同じ時間、同じ場所、同じ作業

習慣を作るポイントは適切な時間と場所を選定し、
同じ時間、同じ場所で同じ作業、タスクを繰り返し行うことです。
たとえば、朝7時に会社の近くのスタバで本を読む
といったことを毎日続けることです。
繰り返すことで習慣になってしまうと
今までと比べて本当にストレスが少なく継続力がつきます。

まるで見違えたかのように自分がやるべきことを
行動に移しやすくなります。これは、
自分を上手に動かすいい仕組みが出来た証拠です。

例)
1.  時間=朝7時
2.  場所=会社近くのスタバ
3.  作業、タスク=本を読む

いい習慣=適切な場所と時間を選定し、同じことを繰り返す

f:id:sonetaku:20170915102818j:plain

継続力をつけて秀才へ

継続力をつけるメリットは何でしょうか。
継続力をつけても圧倒的な天才には勝てませんが、
秀才への道は切り拓くことができます。
一度、いい習慣を身につけると
自分が主体的に行動し続けることができます。
やること、動くことを面倒くさがらないで
継続力がついていきます。
こうして習慣化して継続力をつければ
未来の自分をよくすることができます。f:id:sonetaku:20170915102705j:plain

まとめ・継続力をつけるには習慣化を

​ いかがでしたか。今回は、継続力をつけるためには
時間と場所と動作という3つを揃えて習慣化することをご紹介しました。
これで、継続力をつけて毎日コツコツやれるようになります。
ぜひ、参考にしてみてください。

コツコツやることがコツ。

コメント