2017-10

哲学

ショーシャンクな哲学「希望」の裏おもて

久々に名作『ショーシャンクの空に』を観て、哲学を感じた。 10代の頃はアンディはただの銀行員と思って観ていた。実は、 若くして副頭取にもなっていたなんて全く意識していなかった。 なるほどそうか。時間が経...
哲学

哲学からみた「東洋と西洋」の違い

哲学を勉強してみたいけど、 「どこから始めていいか分からない」 そんなことってありますよね。そこで、今回は、 哲学を始めたい初心者の方だけのために 簡単な基礎講座です。 今回取り扱うのは、東洋と西洋の違いです。...
哲学

哲学者セネカ流奥義「いつかやろうはバカやろう」な哲学

知らない人が大半ですが、実は、セネカは かの有名な 古代ローマ帝国第5代ローマ皇帝 ネロの幼少期に家庭教師を務め、治世初期はブレーンとして 国政に携わっていた人物です。セネカは著書『生の短さについて』の中で、 ...
哲学

時間のムダは「もうやめよう」と思ってしまう古代の時間哲学

 今回は、哲学者セネカを題材に取り上げます。 セネカは、かの有名な古代ローマ帝国第5代ローマ皇帝 ネロの幼少期に家庭教師を務め、治世初期はブレーンとして 国政に携わっていた人物です。セネカは 著書『生の短さについて』...
哲学

「幸せ哲学」いざ!趣味のススメ

 お仕事お疲れ様です。ストレス溜まってませんか? いい息抜きもなければこれといった趣味もない。そればかりか 趣味とは呼べない暇つぶしや仕事につなげようと休みの日も 仕事っぽいことをやっている方は大勢いま...
哲学

本当にやりたいことは興味を寄せることから始まる

 やりたいことってなかなか見つかりませんよね。一方で、やりたくないことは増えていく。せっかく新しい趣味を始めても3日坊主になってしまう。そこで今回は、幸せの哲学者ラッセルを題材に本当にやりたいこととはどういったものかそれはどうやって...
哲学

「幸せ哲学」興味を持つことが幸せの本当の秘訣

これは、今、不幸な人でも周到な努力によれば 幸福になりうるという信念に基づく哲学書 「幸せっていいもんだ」と納得している人だけ限定 『幸福論』の著者ラッセル(1872-1970)はイギリスで活躍した現代哲学者です。今回、扱う『幸福...
哲学

答えは哲学者によってまるっきり違う。それでいい。それがいい。

 勉強って何でも答えがあると思ってしまいますよね。実は、哲学は違うんです。哲学は自分の答えを作る学問です。正解もなく、それぞれがそれぞれの考えに従って自分の答えを作るのが哲学です。 まさに社会で活かせる学問です。まずここを念頭...
哲学

先延ばしの哲学 計画性のワナ

  セネカは著書『生の短さについて』の中で「後で後で」と言って先延ばしにしてしまうことが生を最も消費する行為だと言っています。そこで今回は、生の最大の消費、セネカのいう先延ばしとは何かを掘り下げてご紹介します。現代にも通じる後回しの弊害、先...