仕事術

仕事術

社会人1年目の方、必見!小さな仕事の「やり忘れを防ぐ」仕事術

 仕事のやり忘れで周りの方に迷惑をかけてしまうと心底落ち込んでしまいます。しょぼん。もう2度と繰り返さないために「やり忘れを防ぐ」方法があります。今回は、社会人1年目の方に向けて仕事が出来る人ほど大切にしている仕事術の基礎「やり...
仕事術

PDCAのC!侮りがちなC。でも、本当は効果的なC。

 「また同じ失敗をしてしまった」と悔しい思いをすることってありますよね。実は、もう古いと言われる「PDCAのC」を使うと解決できるんです。今回は、古いとバカにできないPDCAのCのメリットをご紹介します。 チェックすれば成果につながる...
仕事術

会議は必ず目的別に4つに分ける

 実は、同じ会議といっても内容は大きく4つに分かれます。会議はしっかりと分けないと無駄な時間を過ごすことになります。ダラダラと長くただ参加するだけの会議が行われてしまうのは、目的が欠如しているからです。参加者全員が、目的を理解できる...
仕事術

部活にみる組織論こそ「働く人」の参考になる

   リーダーだけでなく社員同士がお互いに 認め合える企業はうまくいっている。 これは、学校の部活に似ていることだ。 部活には、監督やコーチ、そして、部員がいる。 部員の中にはレギュラーもいれば、補欠もいて、 試合には出られない...
仕事術

できるリーダーの共通点は、会議の前にあった。「目的とゴール」を事前に共有する

チームをまとめるリーダー達よ。 優良企業は生産性の高い会議をやっている。 こんなことを聞いたことはないだろうか。  「目的とゴール」を事前に共有する 彼らは、会議の内容を事前に会議の目的とゴールを設定し、 参加...
仕事術

新感覚リーダー論。「長所は言葉で、短所は痛みで」

 大学生の頃、空手をやっていました。その時に人生初、主将に選ばれました。リーダーの経験がなかったせいか悩みもしましたが、何とか1年やり抜くことができました。その時の経験を振り返ってみます。 まず、自分が主将の時に決めたことが、 ...
仕事術

仕事を進めるタイムマネジメントのコツは「制限時間を決める」こと

勉強や仕事で一人で頑張るのは精神的にしんどい。 そんな時は、タイムマネジメントを意識し、制限時間を決めると楽になります。 よく失敗するパターンの多くは、「何時になったら始める」とスタートを決めがちです。 しかし、スタートを決めても...
仕事術

「営業」が何倍も楽しくなった私の意識改革

 営業はモノを売ることから始まって体験や感動を売るといったように幅広い考え方が普及しています。私は、もっとシンプルに営業は関わることだと考えています。お客様と関わること、商品に関わることを大切にしています。  お客様と関わることで...
仕事術

呑み会が嫌いな人でも2時間「あっという間に」乗り切れる。とっておきの魔法の言葉BEST3

そうなんですね、すごいですね、ホントですか。 で上司との飲み会は乗り切れます。 大学生の時に編み出した技を今でも使います。大学の頃は空手をやっていたので大学OBとの呑み会が多々ありました。20代30代の若手OBよりも呑み会の...
仕事術

プレゼンは言いたいことを1つに絞る。そこに持っていくために組み立てる

プレゼンの失敗パターンは一つ  プレゼンではたくさんの情報を伝えようとしてしまいます。 準備してきたことを全部出したくなります。しかし、プレゼンターとして一歩先を行くには、削ぎ落とせるようになりましょう。徐々に減らすのではなく、...