習慣

習慣

心の疲れ、気疲れは「もう自分で」なんとか癒す、そして鍛える。

肉体的な疲れと頭脳労働の疲れの他に、 精神的な疲れがあります。 「なんだか疲れたな。気疲れしたな」 「オフィスの雰囲気が疲れるな」 といった言語化しにくい疲れは 心が疲れちゃっています。特に、 時間がなくてイライ...
習慣

時間内は「真剣に取り組む」”私”がタイムマネジメントの主人公

 タイムマネジメントは終わりを決めると習慣になって、自分を守ってくれます。一方、スムーズにことが運べるようになるメリットもあれば、慣れてきたらこそ怖いのが自分の心です。仕組みやルーティンに頼りすぎて己の心が置き去りにしてしまっては元...
習慣

お昼後スタートにグンッと頭が冴える「タイムマネジメント」術

残り時間によって変える。昼明けは徐々にやるのがコツ  8時間労働の中に必ず1時間の休憩があります。と同様に、仕事や勉強には必ず中断があります。特に、昼食後で仕事を再開するのは眠いし、しんどいです。タイムマネジメントは常に終...
習慣

土日のいいとこ取りで「自分の時間」をまるごと過ごす

"1日休養1日教養"  かの有名な経営者、松下幸之助さんはこの言葉と共に週休2日制を始めました。現代の私たちは休みは休みと一色単にしてしまっています。原点に戻って明日からは土曜日は教養、日曜日は休養と考えてみるのはどうでしょう。 ...
習慣

やりたいことがわからない。そんな時こそノートが役立つ

ノートにやりたいことを週の最初に書く ノートにやりたいこと、やるべきことを週の頭に書き出しましょう。走り書き、殴り書きで構いません。ノートに思いつくままにどんどん書き込んでください。書き込んだら、すぐに見直しの時間を取り、やりたいこととや...
習慣

朝活とは自分のやりたいことをやる時間

家に帰ってから頑張ることは壁が高い。 決して自分だけが甘いからではなく、みんながみんな疲れた体に鞭打って家でもう一踏ん張りすることは難しいです。なぜなら、その時にはもうその日分のエネルギーがほとんど残されていないからです。ガス欠の...
習慣

計画は環境と時間、そしてもう一つ考慮する

疲れ(エネルギー)も考慮する  数多くの習慣やスキルを身につけていく上で、忘れてはならないことは、環境と時間だけでなく、 エネルギーも考慮することです。たとえたっぷり時間があって素晴らしい環境を見つけても、自分自身が疲れきってしまってい...
習慣

ストレスレスな時間持ちは手持ちカードを持っている

無理しない無理しない カフェに行く習慣作りの場合  努力を続けていくと、逆に縛られてしまうことがあります。やらなきゃ症候群。週に3日行くと決めても必ず行かなければいけない訳ではありません。義務になってしまうと自分を責める原因になりストレス...
習慣

続けるコツはやらない日を作ること

強い意志が毎日毎日継続するとは限りません。 やってみる気持ちになってもいつの間にか肩に力が入ってしまう。 これが挑戦者の常。やはり継続は難しいというのが正直なところでしょう。誰しもが最初は毎日毎日やろうと奮起します。努力します。 ...
習慣

継続は大事。だからこそ、軽い気持ちで続ける方法

一回限りならできることも、何度も何度も毎日繰り返すことはとても難しいです。 継続が一番大事と言いますが、継続が一番難しい。そう思います。 なぜなら、うまくいくか、このままでいいのかと必要以上に重く考えすぎてしまうからです。成功か失敗...