政治

政治

特別会計とは?なんと400兆円!? その額、一般会計の4倍の予算!「一般会計と特別会計の違い」とは?

特別会計とは? 一般会計とは別の予算が日本には存在します。これを特別会計といいます。現在、日本は単一会計主義を採用していますが、行政が大きくなり複雑化したため、事業を一つ一つ細かく管理することが難しくなりました。そこで、新たに作られたのが...
政治

一般会計とは?毎年「90兆円」の国家予算。国民の税金と民からの借金で支えてる

一般会計って何ですか?と聞かれたら日本の国家予算と答えれば正解です。国も一般家庭と同じように、収入がいくらでそれを何に使うかを考え計画しています。その収入と支出を記録した国の家計簿の総まとめ表が一般会計です。一般会計は、現在97兆円にも増え...
政治

北欧の「高福祉国家」はお金の出どころ、財源が違う!日本がモデルとするなら、スウェーデン

実は、同じ北欧の高福祉国家でも大きな違いがあります。それは財源です。同じ北欧といってもフィンランド、スウェーデン、ノルウェー、デンマークとではお金のでところが違います。そこで、今回は、どんな産業がそれぞれの国を支えているか、それぞれの高福祉...
政治

北欧の高福祉国家の実際のデータ 高い税率、重い国民負担率

北欧の高福祉国家の魅力はなんでもタダ。無料で大学まで行けて、歯の治療もできて手取り足取りやってくれるなんて、ラッキー。しかし、皆さんもご存知のように、税金が高い。実際いくらかは知らない方のために北欧4カ国の実際のデータを提供致します。日本の...
政治

北欧の高福祉国家 ヒトへの投資とサポートで国民性を育む循環型社会

北欧諸国は大きな政府、福祉国家で近年、注目を浴びています。特に、ノルウェー、デンマーク、スウェーデン、フィンランドといった国は毎年のように国連の世界幸福度調査にベスト10入りしている国々です。 そのため、高福祉国家=幸福というイメージ...
政治

かつての保守VS革新の違い。現在の「保守VSリベラル」とは?右派・左派、左翼・右翼って何?

現在、日本の政治も保守VS革新という対立から保守VSリベラルという二項対立に変わって久しいです。しかし、直近ではこれもなくなり始めています。というのは、社会保障の面ではリベラルだけど、憲法においては保守というように、リベラルだけど、保守、逆...
政治

【わかりやすい】政治哲学の基本は「4つ」その違いとは?

現代の政治哲学は主に4つの基本的な考え方に分かれています。 その4つとは、リベラリズム、功利主義、リバタリアニズム、 コミュニタリアニズムです。今回、それぞれの違いをわかりやすく簡単な言葉を使ってまとめました。 各哲学を学ぶことで...
政治

【わかりやすい】リベラルとは? 間違った使い方をしたくない人のための本当の「リベラル」の意味と使い方

実は、リベラルとは、政治哲学が本来の形です。しかし、近年では、保守VS リベラルというように使われるようになり、そもそもから離れた使い方をし始めたことで、リベラルとは何かがわかりにくくなっています。 そこで今回は、リベラルについて本来...
政治

安倍首相、増税2兆円「人づくり革命」とは?財源は?

第4次安倍内閣が発足し、中でも目玉政策なのが、 「生産性革命」と「人づくり革命」です。 今回は、その後者の「人づくり革命」のポイントを かんたん解説でお届けします。 人づくり革命とは・・・ 「人づくり革命」とは...