頑張る人を応援します!倒すべき最大の敵は先延ばし

シェアする

行動を妨げる最大の敵は、”後で”後での後で思考。

こいつはめちゃくちゃ強い。

後で後で

「もう少ししたら」

これを許したら、ついには「3年以内に」と言い出します。

先延ばしに負けてしまったら、

たとえどんなに素晴らしいアイデアを思いついても、

たとえどんな意欲的な目標を掲げても、具体化することはありません。

まさに絵に描いたモチになってしまいます。やはり、実行がなければアイデアも洗練されていきません。しかし、それでも私たち人間は先延ばしをしてしまいます。

f:id:sonetaku:20170608152427j:plain

いったいなぜでしょうか?

未来へのささやかな期待のせいでしょうか。弱い自分のせいでしょうか。環境のせいでしょうか。

実は、根本的な原因は脳にあります。

私たちの脳の一部には爬虫類脳というものがあり、先延ばしの根本原因はこの爬虫類脳なんです。だから、今後は弱い自分のせいと責めないでください。

f:id:sonetaku:20170608152621j:plain

脳のせいです。

太古より連綿と続く爬虫類脳には「安全でいたい、安心でいたい」という欲求が特徴です。この欲求のおかげで無意識にリスクを避けることができるメリットがあります。生きる上でとても大切な欲求ですよね。

しかし、変化を起こす時には、どうしても邪魔になります。

f:id:sonetaku:20170608152649j:plain

 私のせいではなくて脳のせい。だから・・・

新しい変化を起こそうと実際に行動に移す時、私たちは躊躇ってしまいます。今を変えずに未来に委ねる。

なぜなら、爬虫類脳によって

今のままでいたい、変わりたくない」と

自動的にブレーキをかけて蓋をしてしまうからです。

だから、今度は自分を責めたりしないでください。

人間誰しもこういう構造。

こう割り切りましょう。

原因が分かれば、後は解決するだけです。明日からは先延ばしを防止する作戦を1つずつ紹介していき、最後に実践しやすい小さなトレーングをご紹介します。

www.sonetaku.com

www.sonetaku.com

続きはまた明日☆

そんなんで、よろV(^_^)V

シェアする

フォローする

コメントの入力は終了しました。